トップへ

  • 誠矢製作所の移動販売インスタグラム

​会社所在地

​福岡県古賀市青柳町119番地1

Copyright © 株式会社誠矢製作所 ALL RIGHTS RESERVED.

移動販売車 | キッチンカー​とは?

移動販売(キッチンカー)は、

自動車などで運んで来た商品を、

常設の店舗以外で販売する小売業の形態。

無店舗販売や行商の一種である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/移動販売

01

初期費用・投資額が少ない

固定店舗の飲食店開業の平均開業資金は1,000万円といわれています。

開業資金を全額すんなりと金融機関で借りることは困難です。

金融機関での平均融資額は自己資金と同額といわれています。

1,000万円の開業資金は、まず500万円の貯金が必要です。

飲食店希望者は自己資金をつくるため5〜10年以上を費やすことになり

時間がかかります

02

リスクが低い

固定店舗で出店した場合には、多くのリスクが潜んでいます。

「人の流れが変わるリスク」「家賃値上げのリスク」「立ち退きのリスク」

「撤退時のリスク」など様々なリスクがあります。

特に「人の流れが変わるリスク」は、隣駅で大きな商業施設が建って客足が激減したなど、特に立地勝負の飲食店において、移動販売とは違いこのリスクが高いです。

​さらにキッチンカーをレンタルすることで購入前のイメージを掴む事をオススメします。

03

拡張性が高い

初期投資を可能な限り抑え、損益分岐点をできるだけ短期間で超え、利益率の高いビジネスモデルに変換できれば、大きなアドバンテージになります。

 固定店舗に比べて大きく違う点は、毎月固定的な家賃を払う必要がないという点です。固定の店舗は、営業が続く限り家賃を払い続ける義務がありますが、キッチンカーでは心配ありません。

 開業資金額が低い上、回収も早く利益体質が早期に実現可能、その実績を持って本来やりたかった固定店舗を始めるもよし、キッチンカーを増車して業務拡大をするもよし、最初の飲食店開業を固定店舗にするかキッチンカーにするかで、次の一手に大きな差を生みます。